--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.12
Sat
昼には昼を語るための文体があり、

夜には夜を語るための文体がある。

昼のことばで夜は描けないし、

夜のことばは昼を描きたくもないはずだ。

さて、その境界線にわたしはいる。

おやすみなさい。

(糸井重里『ボールのようなことば。』より)

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://andy0203.blog.fc2.com/tb.php/36-4adea7c5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。