--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.04
Fri
僕は、自分のことを、私と呼んだりおれと呼んだりする。

長らくは、「おい」と呼んできた。故郷のことばだ。
書くときには、僕について、ぼくと書いたりボクと書いたりもできる。

イチニンショウって、いつも迷う。どれもしっくりこない。
もしかしたら、おんなの人よりも、おとこの人の方が、そうなのかもしれない。

でも、もしかしたら、僕でいたいときには僕と呼べて、私として立ちたいときには私と呼べることは、いいことなのかもしれない。どれか一つの自分になる必要はなさそうだ。
今30歳の僕が言う「ぼく」と、あと10年、20年経った後の僕が言う「ぼく」とでは、その感じは全く違うだろう。

ずっとかわらない自分なんてものはないみたいだから、イチニンショウの惑いはずっと続くのかもしれない。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://andy0203.blog.fc2.com/tb.php/31-18a62617
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。